塾講師のバイトでの保護者への対応の失敗

大学生時代、個別指導の塾講師のアルバイトをしていました。

私は主に小学生の生徒さんに中学受験用の指導をしていました。

学生バイトは主に生徒さんに対応するのが仕事で、保護者の方と接する機会はあまりありません。

保護者との連絡や面談などをするのは社員さんの仕事でした。

ですが、ごくたまに授業を保護者が見学するという日があるんです。

ある日私が担当をする生徒のブースに行くと、知らない大人の人が少し離れたところに椅子を置いて座っていました。

「誰だろう?」と思いつつも、私は授業前の準備に忙しく、テキストを用意したり、前の授業の進み具合を確認したり、バタバタしていました。

それで、その大人の人を無視するような形で授業を始めてしまったんです。

今思うとその方は生徒さんの保護者の方だったんですよね…。

「講師の〇〇です。今日はよろしくお願いいたします。」と一言いっておければ印象はだいぶ違ったと思うのですが…。

ちょっと失礼な感じになってしまったと思います。

「室長…紹介してよ…。」と思ったりもしたのですが、室長も室長で忙しくバタバタしていてその暇がなかったんでしょうね。

塾って人件費をギリギリまで削って運営していますから。

案の定、私の印象が悪かったらしく、後日クレームがついてしまいました。

「もっと先生は大きな声で授業をしてください」と言われてしまったと室長から伝言がありました。

当時学生で、世間知らずで人見知りだったのもあり、保護者の方を無視するような感じになってしまったのがいけなかったと思います。

もし今だったら「保護者の方ですか?」と一言声をかけて、世間話の一つでも頑張ってすると思いますが…。

その保護者の方のお子さんとは、結局そのまま継続になり、生徒さん本人とは信頼関係が築けて、指名していただけるようにまでなったので良かったですが…。

生徒さんよりも保護者の方への対応のほうが難しいなと思いました。