高校生にオススメな夏休みのアルバイト。

高校生が、夏休みにかけて行うアルバイトはコンビニがお勧めです。

午前中から夕方かけては、主婦やフリーターの方が専属で勤務しているので、夕方から夜にかけての時間がいいでしょう。

大体、17時から22時の時間帯になると思います。

この時間から深夜にかけては、普段から高校生や大学生が占める確率が多いです。

ですので、年齢差があり気を使うということもありませんし、すぐに打ち解けることができます。

業務内容は、レジ、搬入される商品(お弁当やパン等)の検品と品出し。

床掃除、在庫補充などで、大きな肉体労働などもないです。

また店舗にもよりますが、廃棄のお弁当が貰えたりします。

客足が絶えないときは、レジから動くことはできないほど忙しいですが、それ以外は、レジ以外の業務を淡々とこなしていきます。

慣れてくれば、次に何をすれば良いかわかってくるので時間の余裕ができます。

人数が多い場所ですと、人間関係が難しい場合もありますが、夕方からのバイトは、大体二人体制で業務を行っていますので、気心が知れて親しくなれば、楽しめると思います。

毎日ではなく、2、3日からでも融通がきき、また土日や祝日ですと時給がアップします。

自分の都合に合わせて、面接の折に要望を伝えておくとシフトを組んでもらえます。

夏休みを、コンビニのバイトで、有意義に過ごして貰えたらと思います。