バイト募集のチラシの記載に注意しましょう!

私が学生時代の話です。

バイト募集のチラシを見ていたら”やりがいのある仕事を仲間と一緒にやりましょう”というタイトルで、家の近所の飲食店がバイトを募集していました。

見ると時給もいいし写真で見るお店も和食の上品なお店で素敵な感じだったので、即面接を申し込み面接に行きました。

お店は写真で見る通りの素敵なお店で「ここで働けたらいいな」と思いました。

そして無事面接に通り働くことになりました。

ですがお店に入って1週間経っても人手不足のために仕事をきちんと教えてもらえず、私は自分が出来ることを少しだけやるので精一杯。

店長はというと、こちらも人手不足のキッチンでずっと仕事をしているためフロアにまで目が届かず、私が仕事を教えてもらえないのも見て見ぬふりでした。

そんな状態のためか、フロアはボス的フリーターが仕切っており、私が仕事が出来ない(教えてもらえないので当然なのですが。)ことが不満らしく、とても横柄な態度を取られました。

そのような扱いを不当と思いましたし、いくら時給が良くても気持ち良く働けないお店で働き続けることに疑問を持ったので、1か月でそのバイトは辞めました。

今考えるとチラシに書いてあった”やりがいのある仕事”というのは、”人手不足で忙しい!”という意味だったんだなと思います。

バイト募集のチラシもきちんと見て判断することが必要だなとそのとき学びました。