初めてのアルバイトは新幹線の車内販売

私が初めてアルバイトしたのは、20歳の時でした。

しかも新幹線の車内販売という初めてのバイトにしてはハードルの高いバイトでした。東京から大阪のルートを往復しました。

先輩について、車内販売するのですが慣れないことばかりで失敗を繰り返していた記憶があります。

朝早くに東京駅に集合し、制服に着替えます。

そしてワゴンにお菓子やお弁当を入れて乗り込みます。

そこでミーティングがあります。一応の流れは頭に入れたつもりでしたが、実際に始まると上手くいかないことばかりでした。
Continue reading

塾講師のバイトでの保護者への対応の失敗

大学生時代、個別指導の塾講師のアルバイトをしていました。

私は主に小学生の生徒さんに中学受験用の指導をしていました。

学生バイトは主に生徒さんに対応するのが仕事で、保護者の方と接する機会はあまりありません。

保護者との連絡や面談などをするのは社員さんの仕事でした。

ですが、ごくたまに授業を保護者が見学するという日があるんです。

ある日私が担当をする生徒のブースに行くと、知らない大人の人が少し離れたところに椅子を置いて座っていました。

「誰だろう?」と思いつつも、私は授業前の準備に忙しく、テキストを用意したり、前の授業の進み具合を確認したり、バタバタしていました。

それで、その大人の人を無視するような形で授業を始めてしまったんです。

今思うとその方は生徒さんの保護者の方だったんですよね…。
Continue reading

学童保育施設で子どもと大ゲンカをした体験談

私は学生時代、学童保育施設でアルバイトをしていました。

学童保育施設とは、近隣の小学校に通う子どもたちを放課後の時間帯に預かる施設です。

室内で遊ぶ他に、宿題を見たり、公園へ行って遊んだり、おやつを食べたりと楽しい仕事内容でした。

このアルバイト経験の中で失敗したことはたくさんありますが、ここでは一番ダメだったなと思うことについて書いてみたいと思います。

それは、子どもと対等にけんかをしてしまったという体験です。

学童保育施設では毎年、高学年お泊り会というイベントが行われていました。

3年生から6年生までの子どもたちが施設で1泊し、高学年としての自覚と意識を向上させることを目的としたものです。
Continue reading

スーパーのトイレ清掃で水の入ったバケツが倒れた!

私は以前、スーパーの清掃のアルバイトをしてました。

裏方だし一人きりの作業だから楽だなーと油断しながらの仕事でした。

実際に仕事をしてみて、すぐに大変さに気づきました。

一般のお客様用のトイレを掃除するのですが、全て和式だったためすぐに汚れ、それをピカピカに磨き上げるのがとても重労働でした。

トイレは汚いもの、とわかっていてもさすがに最初の頃は引きました。

どうやったら楽してきれいにできるかとか、仕事前には汚くなっていませんようにと願ったりとか、そう思うくらい私のアルバイト先のスーパーのトイレは汚かったです。
Continue reading